「梅」と「雨」

画像の説明
画像の説明
(写真:2018年 6月7日撮影)

この4月から、市民講座の「陶芸教室(益子焼)」(月2回)に通い始めました。

「授業料無料」(材料費は別)というのに惹かれたのですが(笑い)、半年で作品を7〜8点ほど作る予定です。

上の2点が処女作で、講師の先生のするのを見よう見まねで作ったものです。

ある人から、陶芸にはまったご主人の作品が家中一杯にたまり、家人は邪魔で、本人には内緒で、ぽいぽいと捨てているという話を聞きました(笑い)。

まあ、そうなる前に、記録にでも取っておこうかと思い、それならばいっそのことブログに掲載することにしました。

関東地方が梅雨入りした直後に出来上がりましたので、写真(上:小皿)を「梅」、写真(下:銚子?)を「雨」と名付けました。(笑い)

これから、拙い作品ですが、記録を兼ねて紹介したいと思います。